ツァイ メタ女ダウンロード


★★ ダウンロードにあたっての注意 ★★

・ダウンロードしたファイルの商用使用、転載はおやめください。再配布は可とします。
・利用者に直接または間接的損害が生じても、いかなる責任をも負わないものとします。自己責任においてご使用ください。
・エミュレータ本体やDOSに関する質問はご遠慮ください。配布ファイル自体に何かありましたら管理人にメールするか掲示板でお知らせください。


★★ 使用方法 ★★

Windows上でツァイ メタ女を遊ぶには、ハードディスクイメージとPC−9801エミュレータが必要となります。現状で最後まで動くのはNeko Project IIで公開されているNP21のみのようです。簡単な入手・使用までの流れはこちらで。






★★ 謝辞 ★★

前回に引き続き、『ツァイ メタ女』無償配布もまた横山裕一さんのご尽力により実現したものです。許諾をいただいた元スタッフの方々にも、重ねて御礼申し上げます。
また、今回もイメージ作成を行っていただいたRetro PC Federationの方々にも、深く感謝いたします。






★★ NP21入手・使用までの流れ ★★

▼NP21のダウンロード

Neko Project IIの「お察しください」のところにあるのがNP21なのでそれをダウンロードし、適当なフォルダに解凍する。
#NP2では動きません!


▼NP21の起動

np21.exeを起動し、ハードディスクにツァイ メタ女のハードディスクイメージを指定し、一旦リセット。
#メニューバーのHardDisk -> SASI-1 -> open で指定
#リセットはEmulate -> Reset


▼設定変更

上記で一応ツァイが立ち上がるが、標準設定だとかなり処理落ちするはず。色々設定を変えてみましょう。管理人の環境(P4 2.6GHz|WinXP SP2|RAM 512MB|GeForce5600)では
#Emulate -> ConfigureのCPUをx10にする
#Screen -> Screen option -> ChipをuPD72020にする
#Screen -> Screen option -> Timingを全て0clockにする
上記の変更で、絵とPCMを含む音はほぼ完璧になりました。設定を変えたら一度リセットしましょう。

それと、操作をいくつか書いておきます。
F12 エミュレータ内マウスとの切り替え
F11 メニューバーにフォーカス移動
ALT+RETURN 全画面切り替え

これでゲームには困らないと思いますが、これ以上のことが知りたくなったらNP2のほうに付属しているマニュアルを見るとよいでしょう。



戻る