旦呼FAQ



Q この『旦那様と呼んでくれ』とは、どのような目的のサイトですか。

 お答えします。当サイトは、やや過剰にメイドさん好きな管理人が様々な表現方法で煮えたぎるメイドさん愛を一方的かつ切々と全世界に発信することと、メイドさん好きとの旦那様派・御主人様派などの信条の違いを超えたゆるやかなコミュニケーションを主な目的としていますが管理人の気分次第でふらふら変わります。



Q 管理人の酒井シズエという人物について詳しく知りたいのですが。

 お答えします。酒井シズエはベテラン米寿で、独身で、男で、丈長白エプロン黒メイド服のメイドさんを愛していて、わけても眼鏡でおさげで以下略なそれに目がありません。前科はありません。資格もありません。現在、板橋区に在住しています。通いのメイドさん大募集中です。



Q 『眼鏡でおさげで以下略』の以下略部分には何が隠されていますか。

 お答えします。その日のバイオリズムやアンテナの本数によって、『超微乳』『ちょっぴりドジ』『本気ドロ』『秘密まみれ』『テヘ笑いが似合う』『小娘』『手袋装備』『父親が酒乱』などのロマンティックな単語が日替わりで隠されています。



Q あなたはスカート丈の長いクラシックな黒メイド服を着てあなたを『旦那様』と呼ぶメイドさんしか認めないのですか。

 お答えします。管理人の趣味は確かにそのような方向性であると認めるにやぶさかではありませんが、ここで重要なことは『それ以外のスタイルも尊重している』という事実です。自分が『メイドさん』だと認識したものすべてに、酒井シズエは一定の敬意を払います(フレンチメイドや主にコミケ会場で散見される『メイド男』は対象外)。



Q たまに出てくる『ドロ』とは何のことですか。

 お答えします。古風な女性用下着、ドロワーズの親しみを込めた略語です。派生語として、もともと見せるためのドロ『見せドロ』や、ストッキングの上からなどといった誤魔化しのないストロングスタイルの着こなしを指す『本気ドロ』などがあります。



Q では、ドロチラとは。

 お答えします。ドロワーズがチラリ、の略で特にメイドさんのそれを目撃するととても嬉しい現象のことです。この分野では森薫先生が他の追随を許さない高品質でシームレスなドロチラを実現しています。



Q スーパー系、リアル系とはどういう意味ですか。

 お答えします。セメント最強だったりフリフリピンクのメイド服だったりお兄ちゃんの部屋に押しかけたりする非日常寄りのメイドさんのことを『スーパー系』、前述のようなエッジな特徴を持たず、ちゃんと仕事をする比較的日常寄りのメイドさんのことを『リアル系』と呼んで区別しています。



Q トップページの先生云々とは何のことですか。

 お答えします。当サイトでは色々物凄いんだけどなんか面白過ぎたり腹黒かったりキナ臭かったりする人々に対する、リスペクトなどという言葉ではとうてい語り尽くせない親愛の情を『先生』という尊称で表現しています。なお、各先生の保持タイトルは厳正なるフィーリングで適当に決められています。



Q ポリエロという言葉が謎なのですが。

 お答えします。以前は単純にポリゴンエロゲーの略のことでしたが、現在では最先端の技術と才能を惜しみなく投入してエロっちいポリゴンモデルを実現し、回して眺めてうっとりできるゲームは全てポリエロにくくられるまでに概念が拡張されています。管理人は鑑賞に耐える3Dメイドさんの実現を心待ちにしています。


Q 『旦呼』の正しい読み方を教えてください。

 お答えします。管理人が想定している正しい読みは『だんよび』です。革新的なメイドさん体験をもたらすスケーラブルな語呂の悪さと劇的な生産性の向上を約束する無茶な略し方がポイントですが、誰も使ってくれないのでちょっぴりさみしいです。



Q うなどんとは何を指しているのですか。

 お答えします。ゴスロリな人の頭によく乗っかっているひらべったいアレを、管理人は『うなどん』と読んでいます。『魔界戦記ディスガイア』というゲームの魔法使い(女)にうなどんという名前をつけていたのが由来です。


Q 私は旦呼が大変気に入りました。何か力になりたいのですが。

 お答えします。もしあなたに年頃の眼鏡でおさげで以下略な妹(彼女、後輩、娘)さんがいるのならば、さりげなくメイドさん漫画を貸したり何食わぬ顔でメイド喫茶に連れて行ったりしてメイドさんに興味を持つように仕向けてください。見事丈長白エプロンの黒メイド服を着用させるのに成功したあかつきには、是非酒井邸に一日メイドさんとして派遣してくださいね。帰さないけど。



Q 私が疑問に思うこととその答えが、ここにありません。

 尻込みする必要はありません。今すぐ管理人宛にメールを送り、あなたの疑問を解決しましょう。


戻る